組織改革について

 新潟県体操協会は、2009年トキめき新潟国体体操「総合優勝」を協会員が一致団結し、見事その偉業を成し遂げ、新潟県体操協会の存在感を全国の仲間に強く発信することができました。本協会ではさらなる発展をめざし、本年度から新たな体制で活動をスタートさせています。これから本協会では「強化」と「協会の円滑な運営」の二つを重点目標として、「強い新潟県体操協会」の確立を目指していきます。

強化
 強化委員会と審判委員会を一体化し、指導過程の中に採点規則に忠実な指導法を確立し、ジュニア選手から国体選手までの一環指導を通じて常に国体入賞を目指すとともに体操人口の増加を目指します。まずは、5年計画でジュニアの強化を図ります。

協会の円滑な運営
 これまでの七つの委員会を三つに統合し、各委員会の業務を明確にし、業務濃度を高めることによりより多くの委員が協会に対する価値観を共有できる組織とすることで、協会員の相互理解と融和を目指します。

この協会の目的

 新潟県体操協会は、新潟県内における体操競技、新体操および一般体操の普及、発展を図り本県スポーツ界の振興に寄与することを目的として活動をしています。これらの目的を達成するために次の事業を行っています。

  1. 体操競技、新体操および一般体操の強化発展と相互の融和連絡を図ります。
  2. 各種競技会、講演会、実演会、研修会等を開催します。
  3. 国民体育大会、北信越国民体育大会、北信越ジュニア大会等に選手、役員を派遣します。
  4. その他、この会の目的を達成するための事業を行います。

 新潟県体操協会は、これらの目的ならびに事業に賛同する加盟団体や個人会員、賛助会員で組織され、新潟県体育協会および日本体操協会に加盟しています。

規約

役員(平成27・28年度)

会長 渡邉栄一 理事長 渡辺 茂
副会長 根本 忠 副理事長 佐藤一徳 川上新一
宮田佳則 横山正明 原 辰弘
山田美代子
常務理事 南日豊子(事務局長)
佐久間昭浩(総務委員長)
松澤佳保子(事業委員長)
小野武彦(強化委員長)
瀬下阿里子(新体操競技)
加藤弘美(新体操強化)

続きを読む »

三つの委員会

総務委員会

  • 会議に関すること
  • 登録業務に関すること
  • 賛助会員および広告料、協賛金に関すること
  • 本協会ホームページおよび協会PR事項に関すること
  • 会員相互の連携融和に関すること
  • 事業の運営に関すること
  • 特別事業に関すること
  • その他総務に関わること

事業委員会

  • 各種大会、講演会、実演会、研修会等事業計画の作成に関すること
  • 事業の運営に関すること
  • 普及に関すること
  • 器具に関すること
  • その他、事業に関わること

強化委員会

  • 国体選手の強化に関すること
  • ジュニア選手強化育成に関すること
  • 指導者育成に関すること
  • 審判に関すること
  • 審判技術の向上に関すること
  • 審判員の育成に関すること
  • 普及に関すること
  • その他、強化に関わること

協会事業の主なもの

主催事業

  • 県民体育大会新体操大会
  • 新体操国体予選会
  • 体操競技県選手権大会
  • 体操競技国体予選会
  • 上越体操祭
  • 体操競技ジュニア新人大会
  • 新体操県選手権大会
  • 新体操祭
  • 体操競技小学生大会

大会参加・講習会

  • 北信越国体
  • 北信越ジュニア体操選手権大会
  • 国民体育大会
  • 全国小学生大会
  • 新体操技術講習会
  • 新体操審判認定講習会
  • 体操競技審判講習会

会議・その他

  • 総会
  • 常務理事会
  • 評議員会
  • 全国代表者連絡会議
  • 国民体育大会視察
  • 新春体操の集い

本年度の事業計画

事務局

〒 950-0941 新潟市中央区女池4-31-1
  新潟市立鳥屋野中学校内 南日 気付
TEL 025-285-7201